こだわりのブランド食材<お肉>

  • 0

こだわりのブランド食材<お肉>

今回のすみしゅらんでは参加飲食店が使用する食材を3種指定しております。
住之江区内の中で長年、味と品質にこだわり続ける個人店に絞らせていただきました。
指定食材は「肉」「豆腐」「野菜」の3種。

まずは「肉」部門をご紹介。

肉部門として指名させていただいたのは、粉浜商店街で昭和8年に創業、伊賀牛や熊本県産艶ポークでお馴染みの「うしや精肉店」。

地元では確かな食品提供と、店主と奥様の爽やかな笑顔で長年親しまれ、商店街イベントやまちおこしイベントにも度々参加されています。

住所: 〒559-0001 大阪府大阪市住之江区粉浜3丁目17−13

以下はホームページより引用させていただきました。

[ HP ]http://ushiya.com/


 

伊賀牛

豊かな緑と清らかな水、盆地特有の寒暖の差が激しい気候を持つ、伊賀。

この恵まれた自然環境の下で伊賀牛は育てられます。

店主の福山も定期的に伊賀へ赴き、認定販売店の下村さんや牧場主さんとともに、 積極的に情報共有させていただいております。

 

和牛本来の旨みを有する、伊賀牛

豊かな緑と清らかな水、盆地特有の寒暖の差が激しい気候を持つ、伊賀。

この恵まれた自然環境で育まれた牛、伊賀牛。

霜降りの良さを目的に育てられた肉牛とは異なり、昔ながらの穀物や稲わらを食べ、健康的に伸び伸びと育つ伊賀牛は、和牛本来の旨味をたっぷりと含んでいます。芳醇な香りとコク、それに肉の甘みが口いっぱいに広がります。そのトロけるような柔らかさが特徴の伊賀牛は「肉の横綱」と称されるほど。

うしや店主がオススメする伊賀牛をぜひご賞味ください。

okubo

牛の健康を最優先に考えた飼育

大久保良一 牧場では、飼料に抗生物質を一切、使っていません。

独自に配合した飼料と地元の天然水を与え、開放的な牛舎で飼育しています。

牛の健康が伊賀牛の品質となることを熟知された牧場さんです。


 

厳しい生産管理から生まれた、産地限定の貴重な美味しさ

熊本ポーク艶は、JA熊本経済連の指導下で、菊池郡・鹿本郡内の九戸の養豚農家で飼育された豚です。毎日約60頭出荷される豚の中で「艶」の規格に適合した豚だけを厳選された産地限定のオリジナル商品。地産地消をモットーにされた豚で、大阪方面には、なかなか入手されない隠れた逸品です。うしやは、長年のお付き合いと信頼関係で産地との直接契約を結び、その貴重で良質な豚肉を仕入れています。
くまもとポーク艶の美味しい良質の肉は、生産者による徹底された飼育管理から生まれました。豚にとってストレスが溜らない良い環境づくり、豚の発育に沿った飼料設計、新鮮・安全な飼育、環境に優しい飼料により大切に育てられ、肉ジマリもよく豚肉特有の臭みも無い、美味しく安全に食べていただける逸品です。

6887677


 

今回すみしゅらんでご提供いただいたのは、熊本県産艶ポークや国内産豚肉(宮崎産、豚肺は鹿児島県産)で本当に美味!!!

お肉そのものもとても美味しいのですが、各料理人たちが腕を振るって美味しく仕上げたお料理をお楽しみ下さい。


Leave a Reply